SAP Universal ID

「ロードマップ」

SAP Universal ID は、SAP.com、SAP for Me、SAP Community、ONE Support Launchpad、SAP Support Portal、SAP Partner Edge など、500 を超える SAP サイトをサポートしています。

 

SAP サイトでの SAP Universal ID の有効化は、2 つのフェーズで行われます。最初のフェーズは条件付き統合で、S ユーザー ID または P ユーザー ID または SAP Universal ID を使用してログインできます。

 

第 2 フェーズでは、拡張統合が提供されます。統合機能が強化されたサイトには、SAP Universal ID ログイン認証情報を使用してのみアクセスできます。S ユーザー ID または P ユーザー ID ログインは、拡張された連携ではサポートされていません。

 

サイトが拡張された SAP Universal ID 統合をサポートし始めると、ユーザーは既存の S ユーザーと P ユーザーを移行する必要があります。新しい S ユーザーはすべて SAP Universal ID に関連付ける必要があります。連携強化により、S/Pユーザー間の切り替えはシンプルなプロセスとなり、Account Selectorで利用でき、ログオフしてログインする必要はない。

 

現在、 の拡張統合を利用できます Built-In Support が有効化され、SAP.com が次に有効化されるサイトになります。

詳細については、以下を参照してください。